私たちは「子どもたちのいのちと100年後の未来を考える」ために、下記の3本柱を掲げています。

 

1.不衛生な環境にある子どもたちに石鹸を配る「nicotan soap」活動。

 

2.同じ星(地球)に生まれた子どもたちが、子どもでいる今、みんなで手を繋ぎ、みんなで地球のことを考える「地球こどもサミット」の開催。

 

3.世界の子どもたちが、みんなで一緒に大人になることを願って、自分たち一人ひとり、 70億分の1の責任を考える「未来のいのち国際サミット」の実施。

 

仲間で共通の目標を掲げた2016年から20年後を第一の振り返り期と設定、「手を洗って元気で生きよう!星に願った夢を叶えよう!そして20年後にNYで会おう!」そんなメッセージを伝え続けています。

 

2036年8月9日に開催予定の「未来のいのち国際平和パーティー2036」、そこに集まる未来のいのちたち。

今、世界のどんな空の下で、どんな子どもたちが、どんな夢を描いているのだろう。

2036年ニューヨークで、世界から集まる大人になった皆様に会えることを、心から楽しみに、日々活動を続けていきたいと思っています。



Keiko Asano, Organaizer

 

キミは 地球に生まれたスター★

いのち1つ 愛をいっぱい持って生まれた 地球の宝もの。

迷った時は、美しい空の方向へと進めばいい。

悩んだ時は、ぬくもりがある方を選べばいい。

そして気の合う仲間たちと みんなで笑い合っていれば、

人生なんてなんとかなる。

 

2036年8月9日12時、

ニューヨーク、セントラルパークで会おう。

キミが生きてきた 空の色を教えてね。

キミが叶えてきた 夢のストーリーを聞かせてね。

同じ地球に生まれてきてくれて、

2036年 私に出会ってくれる、

キミの未来に 心からの祝福を。

 

にこにこ一般財団法人 JAPAN代表

浅野 敬子

Mika Kuramoto, Producer

 

空から見た大地と海は、青くてとても美しかった。

その美しい世界を、

自分の目で見ることができない娘が生まれて、

私は神様からとても大きな宿題を託されたことに

気が付いた。

朝起きて、目が見えて、手足が自由に動いて、

美味しい御飯が食べられることは、

当たり前なんかじゃないと、教えられた。

世の中で本当に大事なものは

目に見えないというけれど、

人の強さも優しさも、

やっぱり心だけじゃ見えなくて、

具体的に手を差し伸べて行動することだけが、

次の何かを導いてくれる。

未来のいのちは、社会全体で築き上げていくもので、

自分の子どもや家族のことだけを考えていては、

繋げない。

 

2036年8月9日、

私たちはどんな世界に生きているのだろう。

未来のいのちが見上げる空と、目の前に広がる海が、

100年後もずっと、瑠璃色の輝ける世界であるように。

今の私たちにできることを、

ひとつずつやっていこう。 

 

プロデューサー 倉本 美香




私たちは「子どもたちの未来と100年後の地球を考える」ための活動をしている団体です。

 

にこにこ一般財団法人

未来のいのち国際平和パーティー実行委員会

代表:浅野 敬子

 

〒152-0021 東京都目黒区東ヶ丘1-24-1

E-MAIL :  info@futurelifeparty.org



〒152-0021 東京都目黒区東ヶ丘1-24-1

Email :  info@futurelifeparty.org